Category
-

2019.01.21 Mon
-

紙が書く 記憶が書く

I will have an exhibition with kamigoto from 1st of February at nidi gallery in Tokyo. Please come and see it.
https://nidigallery.com/news/20190201

2月1日より東京のnidi galleryで紙事さんと展示を開催します。
いつもとまた違う展示になると思うので、是非遊びに来てください。2月1〜3日は在廊予定です。

-

nidi gallery 企画展

紙事、阿部寛文
「紙が書く 記憶が書く」

Kamigoto, Hirofumi Abe
"The writing of papers, The writing of memories."

2019.2.1 fri - 2.14 thu
open 13:00 – 20:00
closed on wednesdays (2.6, 13)

nidi gallery
東京都渋谷区東2-27-14 ペガサスマンション#102

-

紙に纏わる活動をする紙事(かみごと)とベルリン在住のペインター阿部寛文による二人展を開催いたします。紙事がこれまでに暮らした馴染みのある日本・香港・ベルリンで本展のために収集したありとあらゆる紙をバトンのように託し、阿部が絵を描く。作品を通してある種の思考や思想、イメージを表現するのではなく、ものそのものの存在をただ示すという実験的な試みであるこの共同作業は、多様なものの見方や予期せぬ風景を生み出します。ギャラリーに広がるドローイングやペーパーコラージュによるインスタレーションを体感しに、ぜひ足をお運びください。

“石には、なにかわからぬが重々しく、ゆるぎない、ゆきつくところまでゆきついたといった趣き、不滅の、或いはすでに滅び果てたというような趣きがある。”
—ロジェ・カイヨワ『石が書く』

https://nidigallery.com/news/20190201

-

紙事 Kamigoto
http://www.kami-goto.com/

阿部寛文 Hirofumi Abe
http://abehirofumi.com/

2018.03.12 Mon
-

幽霊たち

I'm going to have my exhibition "Ghosts" in Japan this Spring. http://abehirofumi.com/ghosts/

この春、札幌・東京・神戸の3都市で個展を開催することになりました。
それぞれ短い期間ですが、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

阿部寛文個展
「幽霊たち」

◯ 東京展 | Fluss
2018年3月30日(金)ー 4月1日(日)
13:00 – 20:00
東京都世田谷区等々力2丁目1-14 B1
http://fluss.es/

◯ 神戸展 | iiba gallery
2018年4月14日(土)ー 4月18日(水)
12:00 – 20:00
神戸市中央区下山手通3-11-16 3F
http://iiba-gallery.com/

◯ 札幌展 | MANUFACTURE & WORK
2018年4月26日(木)ー 4月30日(月祝)
10:00 – 18:00
※4月27日(金)のみ20時まで
札幌市中央区北9条西20丁目2-7
http://www.droparound.com/

-

なぜその線を引いたのか,
なぜその石を拾ったのか,
わからない.

絵はどこからはじまり,
いつ終わるのだろうか.

自分が去った後も在るかもしれない,
残った行為の跡をみる.

自分のあの日の記憶,
誰かのいつかの記憶.

そんなはずはないのに,
幽かに意味を帯びはじめる.

2018.01.25 Thu
-

+81 Vol.78

I've contributed my works and an interview to japanese magazine "+81 U-30 Creators The Millennial-Generation issue".

http://www.plus81.com/detail.php?id=241

+81 magazine vol.78「U-30 Creators The Millennial-Generation issue」の特集に取り上げていただきました。

2017.12.04 Mon
-

TONE MAGAZINE

I've contributed some works and an interview with Sayaka Yamada to a London-based magazine "TONE Issue 1 - The Address Issue". This magazine is published by Kaori Oyama as her graduation project.

https://www.tone-magazine.com/

2017.03.11 Sat
-

アイデア No.377

I contributed my works and texts to a magazine "IDEA no.377". This issue features graphic designers who were born in the 80's.
http://www.idea-mag.com/idea_magazine/377/

アイデア 377号の特集「グラフィックデザインの<め>」で少し紹介していただきました。社会情勢、環境の変化に対してどのようにみているのか、取り組んでいるのか、自分と同世代のデザイナー21人がそれぞれ作品と同じ内容に答えたアンケートが掲載されています。
アンケート読んでて、佐藤忠良さんの「科学は環境・日常生活を変えていくが、芸術は環境を変えることはできない。ただその環境に対する心を変えることができる」という言葉を思い出した。無力で直接的に役に立たないけど、そこに可能性もあることを信じて続けるしかない。