Category
-

2021.05.14 Fri
-

展示についての拙文

展示についての駄文
 
狩野岳朗さんとは、2019年の夏にベルリン郊外の村に一週間滞在し、同じ時間同じ場所で写生を行いました。2020年、今度は日本で同じことをやろうと計画してたんですが、COVID-19の影響で帰国できず延期を決意。
2021年、続くこの状況を受け入れ、今度は同じ時間、違う場所で見える世界の写生をそれぞれ行い、その視点・行為を残すことにしました。
これは二人の画家の行為の記録であり、同時に世界にあった光景の記憶でもあります。
 
未だ混乱の続く状況ですが、岳朗さん、EDANEさん、Sewing Table Coffeeさんのご協力もあり展示は開催する手筈で進んでいます。
この状況で展示を開催することはどうしても複雑な気持ちですが、これが自分の日々の営みなのだなと感じてもいます。生きていくって実にエゴで、でも。
 
昨日岳朗さんの絵も画面越しに拝見させていただきましたが、岳朗さんの絵の良さは言うまでもないですが、二人の絵を対比して見ることで重なる点と異なる点のおもしろさに不思議と感動しました。
多くの方々に見ていただきたいのが心根です。
行ける範囲の方は是非。くれぐれもご無理なく。
 
-
 
Motif Sketch Modified/静物研究スケッチ
at Sewing Table Coffee SO Lei
大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘洋裁学園内
2021.5.19 Wed ー 30 Sun
11am ー 6pm(月火定休日)
Web:sewingtablecoffee.net
Instagram: @sewing_solei
 
Field Sketch Modified/野外研究スケッチ
at TOPOLOGY/EDANE
大阪市住之江区浜口西1-2-8 B-210
2021.5.22 Sat ー30 Sun
12pm ー 6pm(予約制)
Web:edane.net
Instagram: @edane_on_the_sea

2021.05.04 Tue
-

Field Sketch Modified

大阪のニヶ所、ふたつのコンセプトで狩野岳朗さん( @kanotakero )と展示を行います。
残念ながら今回は帰国できず作品だけ送ることになりましたが、このような状況だからこそ少しづつ考えて出来上がった行為の記録です。
日々状況が変わり当日までどうなるかわかりませんが、楽しみにお越しいただけるよう万全の準備を進めていきます。
何よりも皆様ご自身と周りの方々が健やかに過ごせますように。
 
-
 
Field Sketch Modified
Motif Sketch Modified
 
風景や静物を観察し、線や形、色、目には見えない何かを描く。
ただ写し描くのではなく、世界を構成する視点のひとつがそこに現れる。
 
-
 
Field Sketch Modified
野外研究スケッチ
 
2019年夏、二人はベルリン郊外の村ゲルスヴァルデに一週間滞在し、同じ場所・同じ時間に写生を行った。
2020年、COVID-19感染拡大。
2021年春、阿部はベルリン、狩野は東京と別の場所で生活し、それぞれの場所・同じ時間に写生を行った。
 
会期:2021年5月22日(土)ー 30日(日)
時間:12pm ー 6pm(予約制)
会場:EDANE
住所:大阪市住之江区浜口西1-2-8 住吉グリーンハイツB-210
Web:edane.net
E-mail: edane@me.com
Instagram: @edane_on_the_sea
 
-
 
阿部寛文 Hirofumi Abe
1989年、北海道生まれ、ベルリン在住。美術家・デザイナー。
線を描き、その痕跡が保有する記憶と向き合う。日々それを繰り返す。
www.abehirofumi.com
 
狩野岳朗 Takero Kano
1975年、群馬県生まれ、東京在住。画家。
植物や自然を観察し、生命感を探りながら抽象絵画を制作する。
www.sktec.org

2021.05.04 Tue
-

Motif Sketch Modified

大阪のニヶ所、ふたつのコンセプトで狩野岳朗さん( @kanotakero )と展示を行います。
残念ながら今回は帰国できず作品だけ送ることになりましたが、このような状況だからこそ少しづつ考えて出来上がった行為の記録です。
日々状況が変わり当日までどうなるかわかりませんが、楽しみにお越しいただけるよう万全の準備を進めていきます。
何よりも皆様ご自身と周りの方々が健やかに過ごせますように。
 
-
 
Field Sketch Modified
Motif Sketch Modified
 
風景や静物を観察し、線や形、色、目には見えない何かを描く。
ただ写し描くのではなく、世界を構成する視点のひとつがそこに現れる。
 
-
 
Motif Sketch Modified
静物研究スケッチ
 
2019年夏、二人はベルリン郊外の村ゲルスヴァルデに一週間滞在し、同じ場所・同じ時間に写生を行った。
2020年、COVID-19感染拡大。
2021年春、阿部はベルリン、狩野は東京と別の場所で生活し、それぞれ三つのモチーフを選び写生、そしてそれを交換し合い再び写生を行った。
 
会期:2021年5月19日(水)ー 30日(日)
時間:11am ー 6pm (月火定休)
会場:SEWING TABLE COFFEE SO Lei
住所:大阪府枚方市星丘2-11-18 星ヶ丘洋裁学園内
Web:sewingtablecoffee.net
Instagram: @sewing_solei
 
◯洋裁学校の駐車場はご使用できません。なるべく車でのご来店はお控えください。
 車でご来店される場合は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。
 ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。
 
-
 
阿部寛文 Hirofumi Abe
1989年、北海道生まれ、ベルリン在住。美術家・デザイナー。
線を描き、その痕跡が保有する記憶と向き合う。日々それを繰り返す。
www.abehirofumi.com
 
狩野岳朗 Takero Kano
1975年、群馬県生まれ、東京在住。画家。
植物や自然を観察し、生命感を探りながら抽象絵画を制作する。
www.sktec.org

2020.03.25 Wed
-

“Der Kreis der Tage” Online gallery

“Der Kreis der Tage” Online gallery
www.abehirofumi.com/derkreisdertage/

Due to the coronavirus crisis, now we are closing the exhibition “Der Kreis der Tage”. Instead, now I open the online gallery. Please have a look and enjoy it. I hope you and your lover all are doing well. Stay safe, Cheers.

新型コロナウィルス感染の拡大により、ベルリンで開催中の展示「Der Kreis der Tage」は今閉じている状況です。再開の目処はまだ立っていませんが、その替わりにオンラインで作品を公開することにしました。どうぞご高覧ください。穏やかに過ごせますように。

www.abehirofumi.com/derkreisdertage/

2020.03.18 Wed
-

MdN Designer’s File 2020

I've contributed my works to japanese magazine "MdN Designer's File 2020".

「MdNデザイナーズファイル2019」に掲載されています。

2020.03.10 Tue
-

Information for “Der Kreis der Tage”

A visit to the exhibition "Der Kreis der Tage" is possible through an advance appointment via e-mail, text or telephone.
Please confirm the following information and feel free to come and see it.

会場がプライベートサロンなので、事前予約が必要です。
下記をご確認いただき、メールや電話でご連絡のうえご来場ください。

-

Hirofumi Abe
“Der Kreis der Tage”

7 MARCH – 15 APRIL 2020
MON – FRI: 10am – 7pm
*APPOINTMENT REQUIRED

Salon Kuschan
Winsstraße 12, 10405 Berlin
www.salonkuschan.de

*Send an appointment inquiry to
Annett Kuschan
salonkuschan@gmx.de
+491776854547

2020.02.20 Thu
-

Der Kreis der Tage

I'm going to have my small exhibition in Berlin.
We will have a casual opening party on 7th March.
If you happen to be in Berlin, please come and say hi to me.

ベルリンの小さいヘアサロンで1ヶ月間まるのドローイングを展示します。
是非お立ち寄りください。

-

Hirofumi Abe
“Der Kreis der Tage”

Exhibition
from 7 March to 15 April 2020

Salon Kuschan
Winsstraße 12, 10405 Berlin
www.salonkuschan.de

Exhibition Opening
7 March 2020
3pm - 7pm

-

Hirofumi Abe shows his drawing works from his project “Circles”.
He has been drawing “Circles” in everyday life.
His “Circles” keeps transforming each day.
It silently wears meanings before he even knew it.

-

Hirofumi Abe (born 1989)
is a Japanese drawing artist / graphic designer and lives and works in Berlin, Germany. He draws lines and faces its vestige of memories. He repeats it every day.
www.abehirofumi.com

2019.11.27 Wed
-

The exhibition in Jeju is extended

My exhibition in Jeju Island is extended until December 10th.
and Opening hours are changed for winter season. Please come and see my exhibition and have a special time with Labile's coffee and sweets. There are so many good foods and warm, kind people in Jeju.

-

Hirofumi Abe Exhibition
“It is in the shadows”

- Dates
9 November 2019 – 10 December 2019
10am — 6pm

- Venue
labile coffee
34, Boseonggueok-ro 126 beon-gil Daejeong-eup, Seogwipo-si, Jeju-do, Republic of KOREA
www.instagram.com/labilecoffee/

韓国チェジュ島で開催している展示期間が12月10日まで延長されました。日本からも是非遊びにいってみてください。

2019.10.29 Tue
-

It is in the shadows

Hello South Korea.
I'm happy to announce that I'm going to have my exhibition at Labile Coffee in Jeju Island in November.
I hope this exhibition will be a good first step in South Korea.

-

Hirofumi Abe Exhibition
“It is in the shadows”

*Dates
9 November 2019 – 24 November 2019
10am — 7pm

*Venue
Labile coffee
34, Boseonggueok-ro 126 beon-gil Daejeong-eup, Seogwipo-si, Jeju-do, Republic of KOREA
www.instagram.com/labilecoffee/

-

Hirofumi Abe
is a Japanese painter/graphic designer and lives and works in Berlin, Germany. He draws lines and faces its vestige of memories. He repeats it everyday.
www.instagram.com/abhrfm/

-

“In the mansion called literature I would have the eaves deep and the walls dark, I would push back into the shadows the things that come forward too clearly, I would strip away the useless decoration. I do not ask that this be done everywhere, but perhaps we may be allowed at least one mansion where we can turn off the electric lights and see what it is like without them.”
— Junichiro Tanizaki “In Praise of Shadows”

韓国チェジュ島の Labile Coffee で11月に展示を開催することになりました。自分が日々描き連ねたものが様々な文化の中で展示できることを嬉しく思います。日本からも是非遊びに行ってみてください。

2019.07.20 Sat
-

Field Sketch Modified

Field Sketch Modified

27. July – 4. August 2019
Open only Saturdays, Sundays and Public Holidays
12pm – 6pm

KalkLaube
Mühlenkoppel Gerswalde
Near Großer Garten

https://www.facebook.com/events/2866232013403267/

-

Two Japanese artists stay in Gerswalde for a week and create artworks that are inspired by the local scenery. This exibition is the materialized memory of their stay: They observe the nature and landscape and sketch lines, shapes, colory and invisible things. Beyond field sketching, the exhibition displays a certain view of the world.

-

Hirofumi Abe (born 1989)
is a Japanese painter/graphic designer and lives and works in Berlin, Germany. He draws lines and faces its vestige of memories. He repeats it everyday.
www.abehirofumi.com

Takero Kano (born 1975)
is a contemporary Japanese painter and lives and works in Tokyo, Japan. He observes plants and nature and makes abstract paintings while exploring the sense of vitality.
www.sktec.org

野外研究スケッチ

二人の絵描きがドイツにある郊外の村に一週間滞在する。
自然に溢れたその村で彼らは写生を行う。
この展示は彼らの滞在の記憶と言えるのかもしれない。
風景を観察し、線や形、色、目には見えない何かを描く。
ただ自然を写し描くのではなく、世界を構成する視点のひとつがそこに現れる。

-

阿部寛文
1989年、北海道生まれ。絵描き・デザイナー。ベルリン在住。
線を描き、その痕跡が保有する記憶と向き合う。それを日々繰り返す。
www.abehirofumi.com

狩野岳朗
1975年、群馬県生まれ。画家。
植物や自然を観察し、生命感を探りながら抽象絵画を制作する。
www.sktec.org

123